トップページ > Jars

Jars(ジャス)は、フランス南西部のリヨン郊外で1857年に創設された伝統ある窯。
「実用的なものを美しく」という創業者ピエール・ジャス氏の理念を受け継ぎ、現在も伝統的製法と職人の手が、使いやすく美しい器を生産しています。
特に深みのある独特の色合いは、門外不出の釉薬が生み出す技。和洋を問わずさまざまな料理が映える器として、幅広くお使いいただけます。同じ器でもそれぞれ表情が異なります。ぜひその違いをお楽しみください。


※Jarsに関するより詳しい情報はこちら


12 件中 1-12 件表示 

Tourron

Tourron

毎日使いたくなるJarsの定番
素朴でやさしいフォルム
Tourron(celeste・bleu d'encre)

Tourron
(celeste・bleu d'encre)

料理の色を引き立てる
ダークカラーの器
Epure SAMOA

SAMOA

和食器のような
落ち着いた色合い

Poeme

Poeme

シックでモダン
フランスらしいセンスの良い配色
Epure

Epure

素焼きと釉薬のコントラスト
美しく洗練された器
新商品 Reflets de Maguelone

Reflets de Maguelone

光沢のある釉薬がアクセント
野菜の色をイメージした5つの色

Vuelta

Vuelta

すっきりとシンプルなデザイン
内底の釉薬がアクセント
Plume

Plume

空に舞う羽根をイメージした
やさしいウェーブの縁
新商品Cantine

Cantine

Bento(弁当)とプレート
組み合わせて蓋付き容器に

Nenuphar

Nenuphar

蓮の葉をモチーフにした
暖かみのあるシリーズ
Madrague

Madrague

鮮やかで軽快な配色
食卓に明るい雰囲気をプラス
花器

Vases

ほんの1本の草花だけで
絵になる一輪挿し


12 件中 1-12 件表示